メルマガ
会員登録

カレンダーアイコン ご予約
MENU
新着情報

2024.03.14

お知らせ

ソムリエ 保田 宗之のこの1本! Part-11

The domaine dates to the 18th century, taking its name from the original owner, shipbroker and the King’s hunting officer, Gabriel Ferrière. Château Ferrière was classed as a 3rd Growth in the Bordeaux Classification of 1855, and remained in the Ferrière family until 1914.Today, it is owned by the Villars family, and managed by Claire Villars Lurton. The regeneration has seen quality rise markedly, with the style of the wines evolving in tandem.
Produced in very small quantities and highly sought after, the Château Ferrière
wines are elegant yet powerful, showcasing wonderfully bright fruit and acidity,with an underlying structure that tends towards the muscular. We recommend dishes include slow-cooked “Tongue stew” and “Bamboo shoots and Chicken stewwith sesame miso.”
All of the wines introduced here can be tried at the Olive Bay Hotel.

シャトーの歴史は18世紀までさかのぼり、シャトー名は当時のオーナー、船舶の仲買人で、王が狩猟に行く際の守人であったガブリエル・フェリエールに由来します。シャトー・フェリエールは1855年のボルドーワインの格付けにおいて3級に格付けされ、フェリエール家の経営は1914年まで続きました。今日では、ヴィラー家によって所有され、歴史あるシャトーに新たな息吹を吹き込んだワインのスタイル、質共に劇的に進化しています。
少量生産で多くのワイン愛好家が探し求めるシャトー・フェリエールの造るワインは、エレガントでありながらパワフル、新鮮な果実の香りに生き生きとした酸を持つ引き締まった骨格の美しいワインです。合わせる料理は、じっくり煮込んだ「タンシチュー」や「タケノコと若鶏のごま味噌煮込み」などが、お薦めです。
(ここで紹介したワインは、すべてオリーブベイホテルでお試しいただけます)

保田 宗之 Muneyuki Yasuda.
Olive Bay Hotel Director of Guest Services
日本ホテルレストランサービス技能協会主催
1995ベストパフォーマー賞受賞
国家検定サービス技能士の指定試験機関技能検定委員 /
日本ソムリエ協会関西支部役員を歴任
JSA認定ソムリエ / きき酒師 / 1級レストランサービス技能士 /
テーブルマナー認定講師
フレンドリーで優しいサービスに定評がある