• いいね

ステイガイド 大島観光プラン

大島で過ごす 自然と歴史の旅

大島は、長崎県西彼杵(にしそのぎ)半島の西方海上約4kmに浮かぶ、人口約6,000人の島です。
昭和初期には、『炭鉱のまち』として栄え、現在は、『造船のまち』として知られています。平成11年11月11日、11時11分11秒の記念すべき日には、「大島大橋」(全長:1,095m)が開通し、交通が便利になりました。
そんな大島の歴史に触れ、自然あふれる町で、日常の喧騒から離れて、ゆったりとお過ごしください。

地図を拡大する

大島散策に便利!

大島造船所(所要時間目安:約30分)

  • ホテルから 車で3分:徒歩15分
  • 地図を見る

拡大する

1974年(昭和49年)6月に操業を開始し 、バルクキャリア(ばら積み貨物船)を中心に建造。高い技術水準を持ち、年間約30隻以上の船を世界中に販売しています。大島造船サイトはこちら

  • 拡大する
  • 拡大する

大島トマト園(所要時間目安:約30分)

  • ホテルから 車で3分:徒歩15分
  • 地図を見る

大島トマトは「ファースト」という品種で、「甘さとすっぱさが程よくマッチしたコクのある濃厚な味わい」のトマトです。 ファーストトマトは普通に育てるとソフトボールほどに大きくなってしまうのですが、水を極限まで押さえながらじっくり育てますと、ミカンほどの小さな果実にトマト本来の旨みを濃縮していき、真っ赤に熟れたら美味しい大島トマトになるのです。 2月初旬~5月初旬が収穫期となります。(生育状況により変動いたします)大島トマト園サイトはこちら

  • 拡大する
  • 拡大する

拡大する

大島酒造(所要時間目安:約30分)

  • ホテルから 車で3分:徒歩15分
  • 地図を見る

拡大する

大島の温暖な気候と恵まれた地形を利用してつくられた特産品さつま芋(紅あずま)を使用した「大島焼酎」を酒造しています。美味しい芋を、西彼杵の清らかな「伊佐の浦川」の自然水を用い磨き上げ、杜氏の技で醸しあげた芋焼酎「ちょうちょうさん」。厳選された麦と名水のハーモニーが奏でる麦焼酎「いつもの奴」「大福帳」。呑みやすさは天下一品、何も加えない、生粋の本格焼酎の味と香りをどうぞご堪能ください。蔵元も随時ご見学いただけます。大島酒造サイトはこちら

  • 拡大する
  • 拡大する

百合ヶ岳公園

  • ホテルから 車で15分:徒歩45分
  • 地図を見る

大島の中央に位置する百合ヶ岳にある公園です。うずまき型の展望台からは大島の周辺を一望でき、素晴らしい眺望が待っています。春には桜が咲き乱れ、夜空には満天の星・海には漁り火が幻想的な風景をかもし出します。

  • 星のなる木拡大する
  • 展望台からの風景拡大する

展望台拡大する

大釜海水浴場

  • ホテルから 車で15分:徒歩45分
  • 地図を見る

拡大する

大島唯一の海水浴場。海の家、シャワー等が完備されています。コバルトブルーの透明度の高い海、白い砂浜で、心地よい風を感じてください。海岸沿いで釣りを楽しむこともできます。

  • 拡大する
  • 拡大する

大島大橋

  • ホテルから 車で15分:徒歩45分
  • 地図を見る
  • 拡大する
  • 風の花びら拡大する

平成11年11月11日、11時11分11秒の記念すべき日に「大島大橋」(全長:1,095m)が開通し、交通が便利になりました。青々とした海に周辺の緑豊かな自然の中に構える白亜の橋は、記念撮影スポットとしても最適です。

夕焼けスポット

  • ホテルから 車で15分:徒歩45分
  • 地図を見る

拡大する

大島では島のあちこちで美しい夕陽が見られますが、 この場所からの夕焼けがおすすめです。海に浮かぶ片島が見え、運がよければ造船が通る情緒豊かな風景がご覧いただけます。

崎戸町

  • ホテルから 車で30分
  • 地図を見る

大島から少し足を延ばした隣町の崎戸町。
江戸時代には、捕鯨の町として栄え、明治40年から大正、昭和にかけての間は、炭鉱の町として栄えました。
石炭で栄えていた当時の資料や様子を展示している崎戸歴史民俗資料館があり、海岸には、今でも砂浜に石炭の跡が見られます。当時の暮らしに触れ、歴史を感じる旅はいかがでしょうか。

  • 崎戸町拡大する
  • 崎戸歴史民俗資料館拡大する

崎戸歴史民俗資料館拡大する

ページトップへ